パイプハウスのスライドドア用・便利鍵


    パイプハウスのドアの付属の鍵は、中から開けられなかったりして、不便でした。
簡単な改造で、内外両方から簡単に開閉が出来ます。
ティーペットドア(下レール無し両開き)を例に解説します。
ホームセンターから、アルミの板とボルトを
買ってくるだけで簡単に出来ます。
付属のボルトを、真中の2本を長いボルトに交換する。
風が強い時に反対側に開かないためのストッパーの役目。
取っ手は、Uボルトに交換して、5cm位上に金具を付ける。
Uボルトに掛かる部分(切れ込み)は、少し角度をつけておく。
内側にも、カギの付いていない金具を付ける。
冬期間、鍵を掛けておいたハウスの中を、通りぬけたい場合、外からだけの鍵では無理だったのですが
この鍵をつけることで、通り抜けが簡単に出来るようになりました。

真ん中のボルトのストッパーにより、2枚合わせて風が強いときに片側によってしまう事が無くなりました。